好転反応とは

~好転反応とは~

整体やマッサージを受けた後に身体が重だるかったり、頭痛がしたり、
痛みや発熱が出る症状が出たことはありませんか?

痛みをなくすために施術を受けたのに、調子が悪くなることなんてあるの?
この施術は自分に合っていないじゃないかな…

と思ってしまうこともあるかと思います。

ですがこれらの反応は、健康を取り戻す過程である症状がほとんどで、
治療をすることで今まで滞っていたリンパや血液の流れが良くなって
一気に毒素や老廃物が体中を巡ることでこのような反応が出ます。

これを「好転反応」といいます。

健康までの過程なので、好転反応の症状が出るということは
きちんと施術の効果が現れており、回復の証でもあります。

基本的には症状は2~3日で良くなると言われています。

その為それ以上症状が続く場合や悪化する場合は、
すぐに医療機関に行くようにしましょう!

そんな好転反応には4つの過程があります。

①弛緩反応

今まで調子の悪かった部分が、本来の機能を回復し始める最初の段階です。
初めて受ける施術などの刺激に反応します。
縮まっていた筋肉がほぐれることで溜まっていた老廃物などが巡回します。
身体の機能や自律神経がバランスの取れた状態に戻ろうとして出る反応です。

だるい・倦怠感・眠いなどの症状がみられます。

②過敏反応

慢性的に不調だった身体の機能が覚醒し、慢性化する前の状態まで戻ります。
何か所か具合が悪い所がある場合は、まず一番状態の悪い部位の反応が出て
そこが治り始めると次に状態が悪い部位の反応が出始めるのが特徴です。
痛みが移動するような感覚があったりします。
治療した箇所に血液が流れ込んで、壊れた組織を作り変えようと反応します。

便秘・下痢・痛み・はれ・発汗の症状がみられます。

③排泄反応

細胞が活性化されることで解毒作用が現れ、老廃物や疲労物質などの
分解・排泄機能が活発化されます。

吹き出物・発疹・肌荒れ・目やに・尿の色の変化の症状がみられます。

④回復反応

滞っていた血液の流れが改善され、汚れた血液が一時的に体内を巡り始めます。
血流が促進されることで新陳代謝が進み、本来の正常な機能を取り戻すために
生まれ変わっている段階です。

発熱・痛み・吐き気・腹痛・動悸の症状がみられます。

◎好転反応をやわらげる為に

身体の巡りが良くなり改善しようと身体は動いているので、
それをサポートしてより早く回復を促しましょう!

・水分をたくさん摂る

なるべく常温やぬるま湯、お茶などをいつもより多めに摂り、
老廃物をどんどん流していきましょう。

・湯船につかる

発汗を促して代謝を上げます。全身の巡りをさらに良くし、
リラックスすることで精神的にも落ちつくことができます。

・横になる、休む

発熱やだるさが強い時には無理せずゆっくり休みましょう。

・運動をする

いつもより多めにストレッチやウォーキングなどで身体を動かし
身体の循環を促します。
ただし、発熱やだるいときは悪化する可能性があるので控えましょう。

どうしても我慢が出来ない場合は、お医者さんに診てもらいましょうね!

このような反応が出ることを知っていれば、
せっかくマッサージなどを受けたのに効果がなかった!
むしろ悪化した!どうすればいいの!
というマイナスな気持ちにならなくて済みます。
さらに対処法を知っておくことで、より早く効果が感じられたり
辛い好転反応も身体がきちんと正常に戻ろうとしてくれているんだなと
気持ちも楽になります。

慢性化した身体の不調は治すのにも時間がかかったりします。
一度で完璧な状態に戻すことは難しいです…
生活習慣を変えるのも難しいですが、少しずつ改善させて
快適な毎日を送れるように自分の身体を大切にしてあげましょうね!

関連記事

  1. ご報告

  2. エナジーBefore/After

  3. NEW!!

  4. Beauty Salon Le Soin

  5. エナジーBefore/After

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA